あぽこぶろぐ



ファンタジステラ-マーガレットステークス

会社が有給奨励日ということで、無駄に休暇があったので、実家に帰り、その帰りに途中下車の旅で、阪神競馬場に寄ってきました。

◇私のおぼえがき◇
小倉→東京で途中下車して阪神競馬場に行く場合
小倉→新大阪で途中下車、いったん改札を出る
東京までの乗車券は改札から出てくるのでなくさないようにもっている
SuicaかPasmoで在来線に乗って大阪
帰りは大阪から新大阪までSuicaかPasmoで乗って、いったん改札を出る
新幹線の改札から、東京までの乗車券と、特急券を入れて乗る
新神戸で降りて、阪神競馬場に行ってもいいけど、東海道新幹線以外のところは、SuicaかPasmoで乗る

ファンタジステラが阪神10Rマーガレットステークスに出走です。
ファンタジステラは前走、東京で2勝目をあげ、少し成長させるために短期放牧に出て、ここに出走してきました。
九スポ(小倉で買ったため)の音無先生のコメントには「ここを勝って、GⅠに行きたい!」と書かれていました。
私には200mの距離延長がとてつもなく不安なのですが・・・

追い切りもこんな感じでとても調子がよさそうです。(クラブ公式HPより抜粋)
03/19 助手 栗東坂良 1カイ  58.4-43.5-28.8-13.9 馬なり余力
03/23    栗東坂重 1カイ  50.0-37.0-24.9-12.9
03/26 助手 栗東坂良 1カイ  62.2-44.8-28.8-13.5 馬なり余力
03/29 浜中 栗東坂良 1カイ  52.6-37.5-24.0-12.0 一杯に追う
シルバーメール(古500万)一杯を0.1秒追走0.8秒先着

グリーンはそんなに口どり抽選になることはないのですが、今回のファンタジステラは10人の枠に18人の申し込み(権利持ち3人)
かつて10人の枠に11人の申し込みで、たった一人抽選落ちした実績のある私は、もちろん落ちました・・・(-_-;)
考えようによっては、次のレースでの優先権が得られたので、それはそれでいいのかもしれませんが・・・
(※グリーンは口どりが抽選になって落ちた場合、次回申し込み時の優先権が発生します。)
関西では2着になったときも大抽選会だったらしいです。
ちなみに前回の東京は申込者7人と無抽選
(一人残念ながら雪の影響でこられませんでしたので、写真に写ったのは6名)

帰省先からの帰りのため、お土産などの荷物を抱えていたので、新大阪の駅のコインロッカーにでも入れて競馬にいけばいいやと思っていたのですが、どこもあいていません・・・(-_-;)
探す時間ももったいないので、大阪に移動しましたが、やはり空いていません・・・

今日は大阪杯がGⅠになった記念すべき日、昼過ぎに競馬場については、預けられるかどうかもわかりませんが、仕方なく大きな荷物をもって阪神競馬場に向かいました(-_-;)
こんなことなら、新神戸で降りてきた方が10分、15分ぐらいは速かったかも・・・

普段は、阪神までそんな大荷物でいくこともないので、仁川の駅のエレベーターの位置など確認したこともなかったのですが、今回、エレベーターやエスカレーターを使ってで駅のホームから競馬場までラクラク(たぶん)行けることが判明したのが、一つの収穫かも・・・(でも滅多にないかも)

ちなみに小倉競馬場は、実家に帰りがてらいく事が多いので、よくスーツケースを持って行ったりするんですが、途中乗り換えもないし、駅から競馬場も近いので、そんな負担にはなりません。
(初めて来たら、阪神と違って預けるところがちょっとわかりにくいかも)

大阪杯初GⅠということで、いつもと違ってすごい人だかりの阪神競馬場
この人の多さは、いつか宝塚記念(いつ?)に来た時・・・ぐらいだったかもしれません。
競馬場について、なんとか荷物も預ける事が出来ました。
(やった!預け代はタダ!でも数百円で預けられたら預けた方がいいに決まってるぐらいの労力(^_^.))

キャロットのディープブリランテの牝馬と一番人気を争っていましたが、最終的にファンタジステラが1番人気に
1番人気は新馬戦以来です。

前回の東京での勝利以来、約2か月ぶり、阪神でみるのは去年の9月18日以来です。
c0031227_2351766.jpg

-2キロでしたが、細くはなく、ぷりぷりしてます。
c0031227_23511613.jpg

体型がこうだから仕方がないのかもしれませんが、放牧に出ていたので、前回の輸送した後の体重よりも、さらに減っていたのがちょっと気にかかりました。
c0031227_23523710.jpg

c0031227_2353520.jpg

c0031227_154768.jpg

パドックから馬場に移動すると、すでにファンタジステラは返し馬で勢いよく走りだしていったところで、画面で確認しましたが、いい感じだったのではないでしょうか。
しかし・・・・(-_-;)

公式HPより
4月2日(日)阪神・マーガレットステークス(芝1400m)に浜中騎手で出走。馬体重は2キロ減の424キロ。メンコを着用して落ち着いた様子でパドックに登場。少し間隔は開いたが、体をスッキリと見せ仕上がり具合は悪くなさそう。ハナを鳴らしたり程好い気合い乗り。パドックで騎手が跨がると、さらに気合いが乗り馬場へ向かい、芝コースへ入ると、直ぐに勢いよく駆け出して行った。レースでは、揃ったスタートから行き脚を付けていったんは先頭も、無理せず行きたい馬を行かせて好位からの競馬。3番手のインで3コーナーヘ入り、3~4番手のインで4コーナーを周り直線へ向かうと、最内で追い出されるが追い辛そうな感じで伸びを欠いてしまい7着。レース後、浜中騎手は「終始内に刺さり通しで、外に出したくても出せない状況でした。馬場の悪い内を終始まわらされたのも影響したようです。直線で前が開いた瞬間もあったのですが、そこでも内に刺さり追えませんでした。今日はこの馬の良さを引き出せませんでした」とのコメント。また音無調教師は「内々で不完全燃焼に終わるようなら、結果論になりますが逃げた方が良かったかもしれません。具合も良かっただけに残念です。レース後の具合にもよりますが、2勝馬ではマイルカップへの出走は厳しいと思うので、次走は京都のオープン特別を考えています」とのこと。
(4月3日)

何かが起こってしまい、8頭立ての少頭数なのにもかかわらず、1番人気で7着と皆さんにご迷惑をおかけしてしまいました。

そういえば、新馬戦も1番人気で7着
歴史は繰り返してしまいました。
いつか人気で勝ちたいです(-_-;)

馬券は勝ち馬、三着馬、ファンタジステラの3連単と勝ち馬、三着馬、キャロ馬、ファンタジステラの三連複
だいぶなんだかなあ的でした・・・

こんな私たちは、大阪杯のパドックをチラ見しただけで、荷物を引き取り、前日から並んでまで見たい人がいる初GⅠの大阪杯も見ず、そのまま競馬場を後にしたのでした。(混むから)

ヤマカツエースの複勝があたりました。
100えん
[PR]
# by apo0918 | 2017-04-02 23:40 | けいば | Comments(0)

一寸ずり

実家に帰らせていただきました。
朝8時に高田馬場駅(地下鉄東西線)→大手町→東京(新幹線)→小倉(ソニック)→大分駅には14時59分着でした。
いつも出勤する時より、早く起きて支度をし、家を出ているので、全体的に眠かったんですが、メールに返信したり、競馬の調べごとをしたり、

小倉で特急ソニックに乗り換えて、途中、別府の駅を過ぎると、次の大分に着く前に石丸謙二郎さんのナレーションが入ります。
あと10分程ですが、ぼーっとしてた私の耳にナレーションが飛び込んできました。

「大分の方言に、「いっすんずり」というのがあります。」

!!!!!!!!!
殆ど寝ていた私に衝撃が走りました。
なぜならン十ン年間
私はそれを共通語だと信じ切っていたからでした・・・(-_-;)

大渋滞の時に口には出さずとも「なんかえ、一寸ずりやん」と心の中で思ったりしていたのですが、まさか・・・方言だったとは・・・(-_-;)

※参考※石丸謙二郎さんのぶろぐ
いっすんずり

夜、友達に会ったので、そのことを聞いてみたら「そうでー、方言でー」と言われ、
この後、土曜にあった友達にも「そうでー、方言でー」と言われ、
どうやら、知らなかったのは私だけだった模様です(-_-;)


◇この日の私◇
新幹線・東京(8時30分発)→小倉(13時16分着)
(昼食・小倉駅ホームかしわうどん)
JR特急ソニック・小倉(13時39分発)→大分(14時59分着)
丸山墓地(祖母の墓参り)
朝見温泉
松村整体院(吸い玉・整体)
甘味茶屋(だんご汁、とり天、やせうま)
明林堂別府本店(本屋)
夜カフェ10(自家製レモンスカッシュ)
[PR]
# by apo0918 | 2017-03-30 23:05 | おでかけ | Comments(2)

レイヨンヴェール最終戦

今日は、3月最後の競馬の日です。
グリーンファーム愛馬会の6歳牝馬は今日で原則引退です。
(那須野産や外国で購買された馬には例外があります)

8レース、500万下条件ダート1200mに出走したウインバローラス
c0031227_0352291.jpg

ウインバローラスは内枠もあって、閉じ込められてしまい、残念ながら、力を発揮できず、7着。
前回、同じ中山のレースで2着した時の勝ち馬は、この後、最終レースの1000万下条件を勝つプレシャスエースです。


グリーンファーム愛馬会の2011年度産馬の牝馬の中でレイヨンヴェールが、とうとう中山競馬場で最終戦を迎えます。
出走レースは、最終12レースの1000万下条件ダート1200mで、グリーン6歳牝馬の中で、一番最後の最後まで現役を続けていたことになります。

今日は中山ではマーチS、中京では高松宮記念が行われました。
レイヨンヴェールのパドック直前、マーチSに出走したお友達の出資馬インカンテーションが優勝
あわててウイナーズサークルに向かいました。

マーチS勝ち馬のインカンテーション、これで重賞4勝目
c0031227_235729.jpg

口取り記念撮影は高松宮記念のレースの最中に行われました。

その後、レイヨンヴェールのパドックに引き返したのですが、
今日は朝から、降ったり止んだりの雨、最終レースのパドックもまだ雨がしとしと降っていました。

私の出資馬ではなかったのですが、よく出資者の方について見学に行ったり、競馬を見たりしていました。
お母さんのフサイチペガサス産駒オッティマルーチェも最終戦は中山でした。

ただお母さんは最後のレース中に怪我をしてしまい、ゴール後、馬運車で運ばれてしまうというちょっと苦い最終戦となってしまいました。

幸い、そのまま繁殖に上がり、ゴールドアリュールとの初仔がレイヨンヴェールでした。
レイヨン入りで繁殖牝馬セールに出されたオッティマルーチェでしたが、主取り・・・

その後、産まれたレイヨンヴェールが、グリーンファーム愛馬会から募集され、
総額1600万円募集で、一口価格が8万円という、グリーンの牝馬にしてはやや高い価格設定でした。

私はミルシャイナーの子ミルノワールやボーンレジェンド、ネーラペルレなどに出資してしまって、残念ながらレイヨンへの出資は見送り・・・というか、やはり高かったです(-_-;)・・・
尤も、それだけの走りはしましたが。

最後のパドック
c0031227_084470.jpg

返し馬
c0031227_09815.jpg

c0031227_093657.jpg


レイヨンヴェールは調子はよかったようですが、残念ながら12着

戻ってきたレイヨン
c0031227_012135.jpg


すぐに馬装を解いて、帰って行くレイヨンヴェールを、花道周りにいた女性2人ぐらいが「レイヨンヴェール~!」と追いかけていって、厩務員さんの方が気づいて、レイヨンを止めてくださいました。
c0031227_0121313.jpg

私も写真を撮らせていただいたのですが、うまくとれませんでした・・・(-_-;)すみません

レイヨンヴェールは32戦3勝
レイヨンヴェールの成績をみていただけるとわかりますが、3つの勝ち鞍は全て東京ダート1600mであげたものでした。
今年になってから、中山、京都、最後に中山だったので、最初の中山を使わず、東京開催を使えていれば・・・とも思います。

東京よりもローカルを使った方がメンバーが弱いからと思ったのか、なかなか東京を使わなかった時期もあったり、していたので、出資者の方はヤキモキされていたようです。

馬券をやったりしていると、やはり馬には、競馬場の向き不向きや得意不得意というのが、あるような気がします。

・・・・レイヨンヴェールと、同じ事がエクストラファインにも言えるのでは・・・と思った私
先日のブログにも書きましたが、エクストラファインは2歳で、芝1400mを新馬勝ちをしたのは東京
その後、東京・春菜賞(芝1400m)500万下特別を3着、カーネーションC(芝1800m)2着を最後に2年近く、東京で使ってもらえていません。
ローカルでも2着や3着していますし、相手も弱いかもしれませんが、ここは1度初心にかえって東京を使ってみるのはどうかとも思うのですが。
エクストラファインの成績

一番最初に書いたウインバローラスは、1000万下の最終レースで勝ったプレシャスエースの前走2着馬。
その前に同じ条件で3着もしています。
決して力がないわけではないですが、中山ダート1200mと芝1600mは、枠の有利不利が非常に大きいコース。
エクストラファインの次走は、権利のあるうちに使うとすると、中山の芝1600mか福島芝1800mのどちらかになるのではないかと思うのですが、年齢も年齢(5歳)ですし、一戦一戦を無駄にはできません。
またもや大外を引いてしまう可能性も0ではない中山にするか、若干距離は長いですが、福島芝1800mで確実に権利をとりにいくか、絶対というものはないですが、是非、よい選択をしていただきたいと思っています。

レイヨンヴェール最後の花道
c0031227_0122942.jpg

30戦以上もよく頑張って走りました。
お母さんのオッティマルーチェとは違って、馬運車帰りではなく、元気に花道を帰って行けて本当によかったです。
(あの頃は花道はなかったですけどね(^_^.))

あっという間に6歳になってしまって、レイヨンは牧場に帰ってお母さんへの道を歩みます。
またその子供がグリーンファーム愛馬会で募集されるといいですね。
それもまた一口の楽しみかたの一つでもあります。
[PR]
# by apo0918 | 2017-03-26 23:26 | けいば | Comments(2)

ファルコンSラニカイシチー

8レースのグリーンファーム愛馬会エクストラファインに続いて、今日の中京メイン
ファルコンステークスにバレンタインに名古屋アップル賞を勝ったばかりのラニカイシチーが出走です。

近年ずっとフルゲートが続いていたレースで、1勝馬は出走できたとしても、抽選になるのが常でしたが、なぜだか、今年は登録がフルゲートを割れてしまい、1勝のラニカイシチーでも抽選なしで出走することができました。

重賞にこの先出ることが出来るかもわからないので、出られる時に出ておくのは、経験にもなるし、いいのかもしれません。

芝レースと中京競馬場はデビュー戦以来ですが、頑張って欲しいです。
c0031227_0493796.jpg

ラニカイシチー
c0031227_051034.jpg

飛び抜けた最低人気ですが、ガンバレ・・・
c0031227_051418.jpg

デスティニーソング(お友達の出資馬、既に二勝しています。)
c0031227_052832.jpg

馬場入場、緑のゼッケンです!
母のリリウオカラニはグリーンファーム愛馬会での出資馬、その馬の仔に出資出来て、勝ち上がれて、さらに重賞挑戦までしてもらえるとは、、、感慨深いものがあります。
c0031227_0525163.jpg


c0031227_0104233.jpg

レース直前、一緒にいた人に「重賞はタイムオーバーあるの?」と聞いてしまった私・・・
2勝以上している馬やオープン勝、重賞で掲示板に載った馬など、強い相手と一緒の上、ずっとダートを走っていたので、芝のスピードについていけるかどうかが・・・(-_-;)
枠は2番枠なので、ポンとスタートを切れれば・・・・
切れませんでした・・・(-_-;)
スタートで後手を踏んで、その後行き脚もつかず、これはヤバイ・・・
一頭でも二頭でも抜かしてください~
c0031227_01107.jpg

私の願いむなしく、人気通りのドベでの入線でしたが、そんなには離されてません。
ビリ前の馬と0.1秒差3/4馬身
先頭からは1.8秒差でした。
前の馬をかわすことはできませんでしたが、思った以上に走れたので満足です。
(すんごい離されて入線、皆さんからの拍手がもらえるかと思ってました(^_^.))

ゴール過ぎてから、一頭抜かしてみましたヨ。
c0031227_095633.jpg

ちなみにお友達の出資馬デスティニーソングは5着掲示板でした。さすが~
[PR]
# by apo0918 | 2017-03-18 23:52 | けいば | Comments(0)

エクストラファイン2017年春の中京

今日はレースが午後からだったので、豊川稲荷に御参りしてから、中京競馬場に向かいました。
大変な御利益があるという豊川稲荷

境内に入っていくと4歳か、5歳くらいの小さな子が、お母さんと一緒にお参りに来ていて
「おねがいがするの?だったら、パパがくるまのスピードをいっぱいだしてうんてんしませんように!!!」
こんな小さい子から発せられたあまりにも現実的なお願いに驚きました。
お父さん、安全運転してあげてください。。。
そして、きっと、ぼくのお願いはきっとすぐに叶うでしょう。
(間違いなくお母さんからお父さんは怒られるはず)

私が、何をお願いしたかはヒミツですが、もし、一つでも叶ったら(複数したらしい)、とりあえず、赤坂の豊川稲荷に御礼参りに行ってきます。

中京競馬場に着いてすぐ、幕出しの申し込みに行き、お昼休みに幕出ししました。
幕といえば、グリーンは200口募集ということもあって、圧倒的に幕出しする人が少ないです。
私もさすがに全部の出資馬の幕は作っていませんが、エクストラファインは、名付け馬ということもあって、オープン戦に出走する前に幕を作りました。

エクストラファインは、新馬勝ち後、勝ち星がありませんので、
ひょっとしたら、幕を出したから???と、出走してもわざと出さなかったこともありました。
しかし、幕なしでも、幕ありでも、負けるときは、負けるので(当たり前)
大した幕ではないですが、出せるときは出そうと思ったのでした。

今日は丸田騎手が同じレースにいないのを確認
c0031227_18505749.jpg

一見おとなしそうに見えますが、パドックうるさいです。
逆にうるさくない時は既に終わっている可能性があるので要注意です。
c0031227_18512148.jpg

c0031227_18514754.jpg

c0031227_2244536.jpg

丸山騎手を落としそうになった直後
ジョッキーが、思わず、「危ねッ」と言ってしまうくらいでした。
その人を落として怪我でもさせたら、誰がアナタに乗ってくれるんですか?
c0031227_1853729.jpg

パドックが終わった直後、阪神のトゥールエッフェルのレースが始まったため、モニター観戦
抜けた一番人気だったため、完全マークされていて、とてもかわいそうでした。
そして、見終わって、外に出たら、もう返し馬であんな向こうに・・・・
c0031227_22443241.jpg

この中京の芝1600mでは、暮れの中京で、特別戦ハナ差二着しているエクストラファイン
クリスマスイヴの中山ではよもやの大外枠をひいてしまい、大敗しましたが、
同じ舞台ならば、大崩れはないはず!
直線、キャロットさんとまたもや叩き合いに
隣のおじさんが「エキストラ(←違う)ああああああああああ」と叫んでいたので、
私はとりあえず「丸山(今回はあっている)ああああああああああああああああ」と叫んでみました。
c0031227_23321356.jpg

しかし、私たちの叫びむなしく、大外から吹っ飛んできた一番人気の田辺騎手の馬に二頭とも豪快に差しきられてしまいました・・・(-_-;)
さらに、キャロットさんにも競り負けてしまい、3着
馬は頑張っているんですが・・・(-_-;)

そして、何故か複勝は170円しかつきませんでした・・・

この後、権利のあるうちに使うには、中山芝1600mか、福島芝1800m
距離は1600の方がいいかとは思いますが、私は新馬戦を勝った東京芝1400mあたりを使ってもらいたいです。
しかし、東京では権利が切れてしまいます。

節も微妙なので、権利をとって、ベストな東京に向かうか、中山でいい枠をひいて勝ちに行くか
しかし、中山でまたもや外枠をひいてしまって、クリスマスイヴと同じレースをしてしまったとしたら、
結局権利もはずしてしまい、使えずに放牧となり、またもや東京が使えないかもしれません。

だとしたら、距離が若干長くて、勝ちきれないかもしれないけれども、権利が確実にとれそうな
福島芝1800mを使い、権利をもって東京で距離短縮をはかるのはどうでしょう。
中山と福島では、相手もローカルの方が弱いでしょうし、福島では3着、4着と実績もあります。

東京はオープンのスイートピーS以外の3戦、3着を外していませんが、何故かここのところずっと使ってもらえていません。
実力がないわけではないので、なんとかして勝たせてあげたいです。
来年の引退間際にまたこの中京の同じ番組に出ていたらと思うと恐ろしいです(-_-;)←ありえる

そして、ファルコンSに続く・・・
[PR]
# by apo0918 | 2017-03-18 23:30 | けいば | Comments(0)

ラニカイシチーがファルコンS

芝1400mが得意なファンタジステラにファルコンステークスに出て欲しいとずっと思っていましたが、
1勝馬のラニカイシチーが、ファルコンに出れてしまいそうな勢いです。
いつもフルゲートの重賞で1勝馬は出るのが難しいのに、今年に限って何故だか、特別登録数がフルゲート割れしてしまいました(^_^.)
抽選すらなし・・・みたいな

元々、ファンタジが出るに違いない!と思って、未勝利を勝った後←気が早い(笑)
中京の宿を取っていたのですが、そこにエクストラファインも出ることになり、まあ、トラが去年の雪辱を果たしてくれればいいやと思っていたのですが、まさかのリリウオカラニの子供で重賞参戦するとは、、、

登録馬の中には、ラニカイサンデーの名前もあります。
ファンタジステラが勝ち上がった時の2着馬で、ハムレットの新馬戦時3着の時の2着馬、勝ち馬はヴゼットジョリーでした。

まあ、勝ち上がりも名古屋の交流でダート1400mですから、とりあえず無事に回ってきてくれれば(^_^.)といった感じです。
[PR]
# by apo0918 | 2017-03-13 22:59 | けいば | Comments(2)

グリュックアウフ3戦目

グリュックアウフ号の3戦目中山ダート戦です。
2戦目の東京ダート戦で、砂を被って大敗しました・・・(-_-;)
でも、またダート、慣れるまで使うのかも、今回は先生もそんなに強気なコメントではありません。
ありがたいことにまたもや田辺騎手が乗ってくださいます。(というか乗れる日を選んだというか・・・)

馬体重はこないだより+2キロ
c0031227_21322423.jpg

グリュックアウフ
ぷりぷりの馬体
c0031227_2152227.jpg

頼むから、次も田辺騎手が乗りたいと思えるぐらいのレースをしてください・・・
c0031227_2215821.jpg

返し馬、ベロだしです・・・(-_-;)
c0031227_22113691.jpg


ウイントリニティー
c0031227_2153291.jpg

c0031227_2211255.jpg


アンティノウス
c0031227_2222483.jpg

というわけで、2番人気のミクロコスモスの仔アンティノウス号が勝ちました。
Hさんおめでとうございます!

途中から下がってしまったグリュックアウフは、ブービーです・・・(-_-;)

戻ってきたグリュックアウフ
c0031227_22125072.jpg

花道のところで、田辺騎手が「喉が~」と話しているのが聞こえたので、とうとう来たか!!!(@_@)
もともと喉に不安を抱えていた馬・・・・この時期に勝ち上がってもいないのにヤバイ・・・
とフラフラになりそうになっていたんですが・・・・

□グリュックアウフ
公式HPより
3月5日(日)中山・3歳未勝利戦に田辺騎手で出走。馬体重は2キロ増の484キロ。メンコを着用して落ち着いた様子でパドックに登場。体をフックラと見せ、引き続き状態は良さそう。周回を重ねていくと、小脚を使い始めうるさいところを見せ始める。パドックで騎手が跨がると、さらに気合いが乗り馬場へ向かった。うるさいところを見せながらダートコースへ入ると、直ぐに掛かり気味に駆け出していった。レースではマズマズのスタートも思った程行けず中団からの競馬。9番手の外目を通り1~2コーナーを周り向こう正面へ。ペースが上がり外目を通り10番手で3コーナーへ入るが、手応えなく徐々に後退してしまい、後方2番手で直線へ向かうが伸び脚は見られず15着。レース後、田辺騎手は「今日は終始テンションが高く、レース前にかなり体力を消耗してしまっている感じで、3コーナーでは手応えがありませんでした。今日はダート云々ではなく、入れ込みが原因だと思いますので、芝を使っていても同じような結果だと思います」とのこと。また伊藤調教師は「具合は変わりなくきていただけに残念です。下がり方を見ると喉の影響かとも思いましたが、乗り役の話では『喉云々ではないと思う』とのことです。ただ次は舌を縛ったりはしてみようと思います。ただテンションが高い状態なので、馬体のチェックをした後、放牧に出して立て直そうと思います」とのこと。(3月13日)

どうやら、田辺騎手は、喉云々の問題ではないと言っていたらしいです・・・(-_-;)
よかったんですが、たぶん、3日ぐらい寿命が縮まりました。

放牧に出ることになったので、次は新潟開催あたりでしょうか。
そして、次走に田辺騎手が乗ってくださる可能性は限りなく0に近いです・・・(-_-;)
[PR]
# by apo0918 | 2017-03-12 21:25 | けいば | Comments(0)

バベル城の竜-ポーランドの星の謎をたずねて

とある天気のよい土曜日、出走馬もいなかったので、競馬友達を誘ってワンダラーな旅に出かけました。
首都高で事故渋滞が発生していたため、都内を脱出するのにかなり時間がかかってしまいましたが、その後は順調

場所は宇都宮競馬場跡地近く
宇都宮競馬場のトラックだったあたりの跡地は現在工事中で、重機が入って掘り起こされているところでした。
運動公園になるようです。
写真を撮ろうかとも思ったのですが、侘しいのでやめました。
隣接してとちのきファミリーランドという遊園地があったのですが、その隣の民家の前に通る車に向かって手招きするおばさんが・・・
これは、中山や府中その他でよく見るあれでは・・・・
絶対、競馬場があったときも、駐車場の客引きをやっていたに違いない・・・と思いつつ

ランチといっては、かなり昼下がりでしたが、近所にあるポーランド料理店Smok Wawelskiでランチ♪

1週間前には宇都宮競馬場跡地を訪ねた後、ポーランド料理店に来るとは夢にも思っていませんでしたが、それが、人生のふしぎ

私が今年、グリーンファーム愛馬会で出資した2歳馬シュテルンターラーの2015にポーランド語の名前がつきましたが、それについての疑惑が生じたので、愛馬についた名前について調べているうちに、ポーランド料理店は国内に数店舗しかなく、東日本にはこちらのスモック バベルスキさんしかないということがわかりました。

しかし、お店に行って聞いてみたら、他に東京や名古屋や静岡等にもあったらしいのですが、全て閉店してしまい、現在、日本国内にあるポーランド料理の店は、スモック バベルスキさん、ただ一軒という、貴重な存在となってしまったようで驚きました。

東武宇都宮線西川田駅近くの住宅街の中にあるので、一瞬、こんなところにレストランが!?と思わせるような場所です。
隣に公園があって、借景になっているところが、住宅地の中にいながら、森の中にいるようで、素敵です。
馬がいたらもっと素敵だったろうになあと思ってしまう私なのでした。

メニュー(2017.3.11現在のものであくまでも参考、メニューやお値段は季節ごとなどでよく変わるようです。)
+600円でセットにできますが、セットにするとスープ、お野菜たっぷりサラダ、本気のデザートセットがついてとってもオトクです。
c0031227_22121520.jpg


宇都宮競馬場があった頃は、そこやここやで馬が行き交っていたなどのお話も聞けました。
お料理担当のポーランド出身の奥様は、小さい頃に乗馬をやったこともあるそうで、馬には馴染みが深いようです。

お外に飾られた食器やお花
c0031227_22164229.jpg

素敵な看板
c0031227_22434929.jpg

壁にも食器が埋め込まれていて、ラブリーです。c0031227_22441896.jpg

お店のマスコットの竜ことイグアナちゃんです。
まだまだ寒いのでお部屋の中にいます。
思ったより大きかったけど、怖いとそのつぶらな瞳を閉じてしまうような、おとなしさ、いつ動いているのかが謎なのでした。
c0031227_22474570.jpg

ピンク色の岩塩で出来たタイル、梅雨時は溶けて大変だそうですが、なんだか健康によさそうです。
ちなみに高純度の透明な岩塩はお料理に使ったりすることも出来て、ここのお店で手に入ります。

ご主人は日本の方で、奥様がポーランド出身の方でしたが、ポーランド語と日本語でお話されていました。
ご主人はポーランドに8年行っていた後、奥様と一緒に日本に戻ってきて、ここのお店は3年程前に開店されたそうです。

奥様はシェパードの警察犬の訓練も行っているそうで、美人だわ、料理は出来るわ、日本語もうまいわで、素晴らしいの一言につきます。
お店のインテリアやエクステリアなども奥様の趣味らしく、後から入ってきた女の子2人にも、かわいい、かわいいと大受けしていました。

c0031227_22513823.jpg

セットのスープ、今日は赤いビーツのスープです。
ボルシチ以外でビーツは初めてかも!
c0031227_2252816.jpg

野菜たっぷりのサラダとクロワッサン
クロワッサンは左上の木の板に乗って出てきましたが、私がお皿に移した後に撮影してます。
c0031227_2312253.jpg

Tくんのメイン
じゃがいものステーキ、薄く焼いたジャガイモの上にシチューのお肉が乗ってます。
c0031227_2322319.jpg

Kくんのメイン
ポーランド産の七面鳥です。
今日のおすすめでしたが、ボリュームがあると聞いて、私は考えた末に諦めました。
c0031227_2333536.jpg

私のメイン
とってもかわいらしい器に入っています。
c0031227_2344973.jpg

開けたところ、野菜の煮込み?(なんと名前を失念してしまいました・・・(-_-;)炒めだったかもしれません)
野菜はもちろん、もちもちのジャガイモを練って作ったもの(そしてまた名前を忘れた・・・)がとっても美味でした♪
c0031227_23541.jpg

ここまでで結構お腹いっぱいでしたが、この後、本気のデザートが!

ラズベリーのタルト(すみません私の食べかけ)とフロマージュの・・・・ごめんなさい忘れました(-_-;)でも、こちらもすごく美味しかったのです。
特にクリームの下側のマカロンみたいなところが

コーヒーがつくとのことでしたが、私はコーヒーが苦手なので、紅茶に変えていただきました。
オレンジとレモンがついてきてちょっと感動(。-_-。)
c0031227_23275767.jpg

ポーランドのお料理を初めて食しましたが、どれも美味しく、またお友達と来たいと思える素敵なお店でした。
ディナーは要予約(4名以上)だそうですので、ご注意♪
福島競馬に行った帰りなどに、寄ってみたいかも。

スモック バベルスキさんのお料理もデザートも食器もインテリアも大変気に入りました。
ポーランドの琥珀のアクセサリや食器なども売っているので、いろいろと欲しくなってしまいました。
次はイグアナちゃんが、お外で見れるような季節に来たいな~と思う私なのでした。

さて、お料理を堪能した後、ご主人と奥様にポーランド語についてのご質問を・・・

あ「『Gwiazda』はなんと読みますか?
「グヴィアズダ、星、スターね、これがどうしたの?」
あ「競走馬の名前に、ポーランド語の星という名前がついたんです」
「きれいな名前ね、いい名前、楽しみね」
あ「日本語のカナで書いたらどうなりますか?」
「グビヤズダかグビアズダが近いかな、グヴィアズダでもいいかも」
あ「グウィアズダと言うことはありますか?」
「ないない、絶対ない、WはVの発音ね、ポーランドでは通じない」

というわけで、ございました。

「このために来たの!?」
と驚かれましたが、いえいえ、HPを見てかわいいイグアナちゃんやお料理に興味がわいたからです。

お母さんのシュテルンターラーがドイツ語で星の金貨という意味の名前であることから、ポーランド語の星という名前がつけられたというと、ポーランド語の名前がつくなんて、デビューがとても楽しみと喜んでくださいました。

できれば、カナ表記を正しいものにしてもらえればともおっしゃっていたので、クラブには、再度交渉してみたいと思います。

1度決まったので、出し直すのは面倒かとは思いますが、デビューしてしまったらもうなおせませんので、いまのうちに、なんとか正しい発音でカナ表記していただけないかと思います。

大人ですから、ただ意地を張っているだけとか、そういうわけではないと思います。

名前をつけた方の意向を尊重するのはいいですが、その人だけの馬というわけではないはずです。
私だって、個人馬主さんのつけた名前にいちいちあんた間違ってますよって意見したりはしません。
(そもそも、そんなことしてたら身が持ちません・・・(^_^.))

念のため、ポーランド広報文化センターにもメールで確認し、以下の通り、お返事いただきました。

お問い合わせの件につきましては、仰るとおり「Gwiazda/星(ポーランド語)」で、
発音は「グヴィアズダ」となります。(※「ウ」と「ヴ」の記載間違いがあったと思われます。)

また何かございましたら、ご連絡ください。
よろしくお願い致します。

ポーランド広報文化センター


馬の今後のためにも、是非とも、ご修正していただければと思います。
ポーランドの方にも大変失礼です。
[PR]
# by apo0918 | 2017-03-11 21:44 | けいば | Comments(0)

星と灰とダイヤモンド(シュテルンターラーの2015)

昨年90歳で亡くなったポーランドのアンジェイ・ワイダ監督
数々の賞を受賞している大変有名な監督です。

高校の時だったか、学校の映写室で白黒の英語ですらない、よくわからない言語の映画を授業で見せられ、ベッドシーンがあったんですが、これ、学校で見せてもいいんですか・・・?(^_^.)
などと下世話なことを思いながら、言葉が全くわからない~と思いつつ、字幕のみに頼るということが、こんなにも辛いのかと思い知らされた(いや、別にそんな英語とかもできないですけども)映画が、「灰とダイヤモンド」でした。
衝撃的なラストシーンは大変有名ですが、当時は映画の中で年上だった主人公たちが、今は、ずっと年下になってるわけで、きっと今見たら、また違うんだろうなあと思っている次第です。

都内にポーランド専門レストランはかつてあったようですが、既に閉店しており、宇都宮にカフェレストランがあるようです。

スモック バベルスキ
Smok Wawelski
遠いけど、おいしそう。
ちょっと行ってみたい・・・

他にポーランドで思い浮かぶのが、ショパンとかワレサ大統領とか、首都はワルシャワだったよな・・・ぐらいで

で、何故いまポーランドかというと、グリーンでの出資馬のうち、シュテルンターラーの仔の名前が、ポーランド語で決まったようです。

グウィアズダ ポーランド語で星の意味だそうです。

シュテルンターラーの2015
新着情報
なお、同馬の馬名はグウィアズダ(意味:星(ポーランド語)。母名より連想・Gwiazda)

ポーランド語に造詣の深くない私は、早速「グウィアズダ」で、ググりましたが、あまりヒットしません。
まあ、日本語読みだし、そりゃそうかと

「星 ポーランド語」
でググってみると、たくさん出てきました。
丁寧に日本語表記している箇所もたくさんありましたが、そのどれもが、そのどれもが

グウィアズダ

ではなく

グヴィアズダ
もしくは、
グヴィヤズダ、グヴィャズダ

あたりの日本語表記になっていました。

????

発音のサイトで聞いてみました。


ポーランド語
https://ja.glosbe.com/ja/pl/%E6%98%9F

私には、女の人の声は「ヴィヤズダ」男の人の声は「グヴィアズダ」に聞こえます。

gwiazda (ɡvʲaz.da)
https://en.wiktionary.org/wiki/gwiazda

やっぱり、グヴィアズダ、もしくはグヴィヤズダに聞こえます。
私の耳には、間違ってもグウィとは聞こえません。
(ちなみに数人の人に聞いて発音してもらいましたが、やはり誰もグウィとは言いませんでした。)

グウィアズダが、表記間違いと思うと、大変に気持ち悪くなりました。
今から出資するのであれば、名前を見てやめることもできますが、
すでに私は出資していて、グリーンは一頭だけ解約することなどできません。
ましてや、私にとっては、かつての愛馬の仔で、初仔はデビューできずに引退したので、実質の初仔です。
解約したいわけもありません。

クラブに聞いてみましたら、「JRAからは何も言われなかった」と言ってました。
JRAにはポーランド語に精通した方がいらっしゃるのでしょうか。

この東京都内にやすやすとポーランド料理店も見つからないことから考えれば、いらっしゃる可能性は限りなく0に近いのではないかと思われます。

名前を応募した方は、発音は聞かなかったのでしょうか?
是非、ここをご覧になった皆さん、聞いてみて判断してみてください。

申請し直すのは面倒くさいかとは思いますが、誤ったまま通すのはどうなんでしょう。

私もはっきりいってこんなことに時間を使いたくありません。
わからない言語を使うならば、しっかり調べてからにしてもらいたいです。
名前なんてどうでもいいと思ってるから、こんなことになるんだと思います。

社員の方が一人減って大変なのはわかりますが、たくさんの応募の中から、いちいち調べるのがたるいならば、いくつか選んで某クラブのように投票制にでもすれば、その時点で間違いがわかるのではないかと思います。

そして、今回判明したことには、アンジェイ・ワイダ(Andrzej Wajda)監督は、実はアンジェイ・ヴァイダ監督で
※参考※ポーランド大使館フェイスブック
アンジェイ・ヴァイダ氏が死去

ワルシャワはヴァルシャヴァ(Warszawa)
ワレサ大統領はヴァウェンサ(Wałęsa)大統領だったということです(-_-;)

上でご紹介しているお店 Smok Wawelski はスモック バベルスキ
二つのWはV発音のようですが、日本表記名でバビブベボを使われているようです。

私、はっきりいって、繁忙期のため、超疲れてます・・・
クラブに電話する余裕も本当はないぐらいです。
今週はグリュックアウフの3戦目
2戦目のブログすらあげれてません・・・
そんな感じですが、元出資馬の仔のことですし、頑張りました・・・(-_-;)
実際、今日フラフラでしたし、もしも、倒れたら、冗談抜きに恨みます。

※参考 馬名問題
ピルサドスキー
これもポーランド語

というわけで、グウィアズダではなく、グヴィアズダに正しく修正していただくように切に願っております。


お母さんも、お姉さんも、弟も、叔母さんも皆白いのに、ボクだけ白くない~♪(去年のツアー写真未発表より)
c0031227_021358.jpg


[PR]
# by apo0918 | 2017-03-08 22:18 | けいば | Comments(0)

今週はグリュックアウフ

グリュックアウフが今週の日曜に出走です。
先週の時点では土日両にらみ状態でしたが、田辺騎手の予定にあわせて日曜出走のようです。

出馬表を見ると
アンティノウス(父クロフネ母ミクロコスモス)知り合いの馬
ウイントリニティー(父アグネスデジタル母パールイヤリング)知り合いの馬

と知り合い対決に・・・・(-_-;)

グリュックアウフ
公式HPより
3月5日(日)中山・3歳未勝利戦に田辺騎手で出走の予定。8日、伊藤調教師は「本日、坂路で追い切りを行いました。時計は半マイルから54.4、終いの1ハロンが12.4秒でした。引き続きこの馬なりに変わりなくきています。日曜日にダート1800mの未勝利戦が2鞍組まれていますので、どちらかには出走できると思います。ダートも2度目になりますし楽しみにしています」とのこと。
◆出走予定:3月12日(日)中山2R・3歳未勝利(ダ1800m)田辺裕信騎手(56キロ)
フルゲート16頭(出走予定全22頭、本馬より優先順位の高い馬17頭〔未定12頭〕、同条件の馬2頭〔未定2頭〕)*自身、前走から4週
◆出走予定:3月12日(日)中山4R・3歳未勝利(混・ダ1800m)田辺裕信騎手(56キロ)
フルゲート16頭(出走予定全18頭、本馬より優先順位の高い馬12頭〔未定8頭〕、同条件の馬0頭)*自身、前走から4週
3/5 助手 美南坂良 1カイ 63.2-46.7-30.2-14.1 馬なり余力
3/8 助手 美南坂良 1カイ 54.4-40.2-26.4-12.4 馬なり余力
(3月9日)

というわけで、4レースになりました。よかった・・・遅い時間で(-_-;)
前走初ダートで大変に先生に期待されていましたが、砂を被っていやいやしてしまい7着・・・
今回、ダートになれてくれてればいいんですが・・・

ダートといえば、先週、初ダート挑戦してドベだったブランドベルグ(-_-;)
途中までいい感じで進んでいたのにダートは合わなかったとのことでしたが、問題なさそうに帰ってきていたのでそんなに心配していなかったのに・・・また球節に不安が・・・
本当にもったいなさぎる一戦でした。

ブランドベルグ
公式HPより
3月4日(土)小倉・早鞆特別(ダ1700m)に藤岡佑介騎手で出走。馬体重は8キロ減の480キロ。メンコを着用して落ち着いた様子でパドックに登場。8キロ減っているが、少し余裕があるように見えるも、厚みのある見栄えがする好馬体。周回を重ねていくと徐々に気合いが乗ってきて、パドックで騎手が跨がると程好い気合い乗りで馬場へ向かった。気合いを面に出しながら、芝コースを横切りダートコースへ入ると直ぐに、勢い良く駆け出して行った。レースではマズマズのスタートから先行争いに加わり好位からの競馬。3番手の外目を通り1~2コーナーを周り向こう正面へ。前2頭から少し離れた3番手で3コーナーへ入るが、4コーナーから徐々に後退。直線では最後方まで下がってしまい15着。レース後、藤岡騎手は「ダートでもやれるかと思っていましたが、トモの蹴る感じが軽く、ダートは向かないような走りでした。芝に戻ればこのクラスでも十分やれる馬だと思います」とのコメント。また牧田調教師は「脚下の不安もありダートを使ってみましたが、芝の方が良さそうです。レース後の状態を見て、今後の予定を考えたいと思います」とのこと。7日、牧田調教師からは「レース後に右前の球節がまた腫れっぽくなってきました。熱感や痛みは無いようですが、2月下旬のケアで落ち着いていた分が元に戻った位の状態で、骨膜が影響しているものと思われます。大事を取っていったん放牧に出します」との連絡があり、8日にグリーンウッドTへ放牧に出ている。
(3月4日)
[PR]
# by apo0918 | 2017-03-08 20:28 | けいば | Comments(0)


日々徒然草紙              コメントはお気軽に~♪
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
※注意※
友人が好意で提供してくれた写真や記事があるので、無断での使用はしないでくださいね。

愛馬会の記事、写真の転載等については、それぞれの愛馬会の許可を得て掲載しています。



++出資している馬の紹介++
■現役■
グリーンファーム愛馬会
5歳(2012年産)
1000万下
☆☆☆ブランドベルグ
新馬勝ち
大寒桜賞3着
ラジオNIKKEI賞(G3)5着
清滝特別2着
花見小路特別優勝
飛鳥S2着
西部スポニチ賞2着

500万下
☆エクストラファイン
新馬勝ち
春菜賞3着
カーネーションC2着
豊川特別2着

4歳(2013年産)
1600万下
☆リスペクトアース
新馬勝ち
京都二歳S2着
共同通信杯4着
皐月賞出走

3歳(2014年産)
オープン
☆☆ファンタジステラ
500万下
☆ハムレット

未勝利
★グリュックアウフ(ドリーボヌールの2014)
★ロゼットブルー(リボンアートの2014)

2歳(2015年産)
エルメスグリーンの2015
シュテルンターラーの2015
チャイナドールの2015
リボンアートの2015

友駿ホースクラブ
6歳(2011年産)
☆☆プレジールシチー

3歳(2014年産)
500万下
☆ラニカイシチー(リリウオカラニの2014)

キャロットクラブ
なし

□引退□
ブルーインベスターズ
★ブルーインザスカイ(レンデフルールの2011)
繁殖

キャロットクラブ
☆シングルカスク
園田競馬→高知競馬
★ディオネー
金沢競馬
★ハッピードライブ
☆ドルフィンハート
☆サックアクロア
7戦目で勝ち上がり
■ガヴァネス
☆☆ドナシュラーク
3戦目で勝ち上がり
きんもくせい特別

★スペースニードル
★キアロディルーナ
繁殖
★レイクルイーズ
乗馬
★プラセンティア
繁殖

グリーンファーム愛馬会
リトルペンタス(シュテルンターラーの2014)
☆☆☆ボーンレジェンド
繁殖
☆オープンユアアイズ
繁殖
ドリームシャワー(ブライダルフェアの2014)
☆トゥルーストーリー
デビュー勝ち
繁殖
★エルメスショコラ
岩手競馬でデビュー勝ち
★マロンベル
繁殖
☆☆リボントリコロール
秋華賞5着
紫苑S 2着
出雲崎特別
繁殖
☆☆ミルノワール
大井で2勝、中央復帰
繁殖
★グリーンアモーレ
名古屋競馬→金沢競馬
☆ネーラペルレ
繁殖
★オレンジブーケ
☆☆ラクリモーサ
繁殖
☆☆サイレントクロップ
繁殖
☆トゥルヴァーユ
繁殖
※☆☆ブリージーデイズ
盛岡・シリウス賞
☆☆☆バラードソング
新馬勝ち
湯沢特別(500万下)
勝浦特別(1000万下)3着
繁殖(2015年秋・社台ファームからコスモヴューファームへ)
☆☆ノヴァグロリア
奥尻特別500万下
※★(×)グロリアーレ
川崎競馬
※★プリエールエスペレ
佐賀競馬
★シュテルンブルーメ
繁殖
まあまあ玉の輿
と思っていたら道営で走って3勝してました(^_^.)

☆☆☆☆オレンジティアラ
新馬勝ち
フェニックス賞オープン3着
小倉2歳S3着
浅口特別2着
下北半島特別優勝
立待岬特別優勝
繁殖
★ハートオブグリーン
繁殖
☆☆☆☆シュテルンターラー
新馬勝ち
繁殖
☆メンブランツァ新馬勝ち、金沢競馬を経て繁殖(鮫川啓一牧場さん)
☆☆エルメスグリーン
繁殖
★マリブビーチ
名古屋競馬12勝・繁殖
★ウイニングティアラ
繁殖
☆☆☆スノーマジック
2戦目で勝ち上がり
★プリティーピュティ
道営競馬を経て繁殖
★ティアランドール
道営競馬を経て繁殖
★ラヴアズギフト
繁殖
☆エレガントステージ
繁殖(新冠タガノファーム)

(2005年度産)
☆ブライダルフェア
新馬勝
はなのき賞(500万下)3着
繁殖

☆☆☆ジャドール。
新馬レコード勝
出雲崎特別(500万下)勝
西湖特別(1000万下)2着
新涼特別(1000万下)3着
繁殖


☆☆レンデフルール
4戦目で勝ちあがり
萌黄賞(500万下)3着
喜多方特別(500万下)3着
伏拝特別(500万下)2着
郡山特別(500万下)2着
有田特別(500万下)2着

繁殖

☆プレサンティール
繁殖
☆ミルシャイナー
繁殖
★シャンパンキッス
地方・荒尾競馬へ
※★ミラクルポケット
※★グレゴリオ
※☆☆☆リリウオカラニ
刈谷特別(500万下)勝
別府特別(500万下)3着
豊橋特別(500万下)3着

繁殖(パカパカファーム)
☆☆ブリュンヒルト
繁殖
新馬勝
おおぞら特別(1000万下)2着
札幌センテニアル(1000万下)2着

★エンジェルダンス
繁殖
★ヴァイサーブリッツ
地方・兵庫競馬へ
☆☆ファーストレイター
白藤賞(500万下)勝
※▼メイユーブルーム(フローラルグリーン2005)
繁殖
※★ベストオブゴールド地方・佐賀競馬へ
※★クールプレーヌ
前田宗将牧場にて繁殖

※★キングマキシマム
地方・金沢競馬→園田競馬→福山競馬へ


☆☆ワールドアベニュー
百日草特別(500万下)勝

▼ラヴサンデー新井昭二牧場にて繁殖

※★ファンタジーライヴ那須野牧場にて繁殖
※★グリーンフェロー兵庫競馬へ
※▼フォーエヴァーコマンド96高崎競馬へ

★緑のおともだち★
7summer
馬なりに緑な日々
たいくうんの一口馬主奮闘記
それでもここは風の街♪(えるふぃんの愛馬紹介)
ようちゃんねる

ひとくち


古都の白い翼のつ・ぶ・や・き

ノーマネーの一口馬主日記リターンズ
ひとくちうまうまにっき
カプリス小沢一口馬主日記
緑(グリーンファーム)の1口ライフ
(リンク切れ、交流が全くなくなってしまった場合等は断りなく省かせていただく場合がございます。ご了承ください(^-^;)

++りんく++
グリーンファーム愛馬会
グリーンファーム愛馬会コミュニティ in mixi
一口馬主DB
三日坊主。(あるのぶろぐ)
カテゴリ
最新のコメント
画像一覧
最新の記事
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月