あぽこぶろぐ



フォーチュンリングとナスノカツラの二戦目

フォーチュンリング
c0031227_23442733.jpg

















c0031227_23443054.jpg

















c0031227_23443875.jpg

ナスノカツラ
c0031227_23471578.jpg

















秋のトキノミノル
c0031227_23453340.jpg


[PR]
# by apo0918 | 2017-11-19 23:44 | けいば | Comments(0)

ジョリーリュバンとウインソリティアのデビュー戦

ジョリーリュバン
c0031227_23365788.jpg

















ウインソリティア
c0031227_23364511.jpg

















c0031227_23375519.jpg

















c0031227_23382642.jpg

















c0031227_23382002.jpg




















[PR]
# by apo0918 | 2017-11-11 23:40 | けいば | Comments(0)

フォーチュンリングとナスノカツラのデビュー戦

c0031227_23270373.jpg





























フォーチュンリング
c0031227_23295042.jpg

c0031227_23254417.jpg

































ナスノカツラ
c0031227_23254925.jpg





[PR]
# by apo0918 | 2017-10-28 23:20 | けいば | Comments(0)

ウインリコルド2戦目

いつの間にか、ウインレーシングクラブに入会していた私
なぜなら、今年、バラードソングの初の子供が募集されるからです。
ええ、子孫丸抱え状態です(-_-;)

初出走はウインジェルベーラ号で、入会初勝ちを決め(決めたのは馬)、危うく入会二戦目にして重賞勝ちしてしまうと、某クラブの社員の方から恐れられていたところでしたが、そこは私なので、そうは行きませんでしたヨ♪
(でも、人気はなかったですが、勝つかと思ってたんですけど、おかげさまで多少儲かりました)

そして2頭目のデビュー馬が、ウインリコルド号、アイルハヴアナザー産駒の青毛のカッコいい子です。
去年の秋に見学したときと、パーティで義弘社長がおすすめしてくださった馬です。
c0031227_10261100.jpg

c0031227_10262371.jpg

c0031227_1026567.jpg

c0031227_10272651.jpg

[PR]
# by apo0918 | 2017-09-30 22:25 | けいば | Comments(0)

グリーンファーム愛馬会ツアー2017・その3・ノーザンファーム空港牧場

お昼後、ノーザンホースパークから、ノーザンファーム空港牧場に移動して、さらに見学!

バスから降りたら、またもや、セリの時のございませんかの人に捕まってしまいました・・・(^_^.)←何故か毎年捕まる

Nさんは、開口一番!
「ノーザンファームのスマートファルコンは黙って買い!」
だそうです。

そうなんだー!と思って帰って調べてみましたが、よくわかりませんでした・・・(-_-;)

7.カドリーユの2017

というわけで、スマートファルコン産駒の牡馬です。
c0031227_20434971.jpg

今回の募集馬の中では一番遅生まれですから、小柄ですが、私は特には気にならない感じです。
まあ、なんせ、6月産まれに出資するぐらいですから・・・
c0031227_2044090.jpg

なかなか募集に上がってこないので、ファンだった人にはいい機会かもしれません。
c0031227_20441397.jpg


11.ハートビートワルツの2016

ハーツクライの女の子です。
今回、ハーツクライの産駒は、社台ファームから一頭、ノーザンファームから一頭
c0031227_20462193.jpg

こちらのハーツクライも人気で、人だかりが常にできていました~
でも、まだ買えます(こればっかり(^_^.))
c0031227_20463447.jpg

人が結構たくさんいたので、写真を撮ることに気をとられてあんまりよくみてなかったですが、こうやって見てみるといい馬ですね。
c0031227_20464340.jpg

見る人、見る人、いい馬だ~と言ってましたよ。
c0031227_20472869.jpg

14.アドマイヤヒラリーの2016

トーセンホマレボシ産駒の牡馬です。
これも、グリーンではなかなかでてこない種牡馬かも
クラブの方のおすすめだったので、よく見ておこうとおもったんですが~
c0031227_2182515.jpg
とってもかわいくてフレンドリー♪遊んでばかりいたら、あんまり写真を撮れていなかったという・・・
c0031227_2183527.jpg
でかいです・・・既に、500キロ超えです(-_-;)、カドリーユの仔とは100キロ近く違うかも
c0031227_21101877.jpg
ノーザンファーム生産のトーセンホマレボシ産駒ミッキースワローが9月18日にセントライト記念を勝って、産駒初の重賞制覇をしたばかりだったので、結構注目している人も多かったようです。
c0031227_2185896.jpg
※そして10月末に売り切れました・・・(-_-;)

その後、預託馬房に行って、那須野牧場生産の預託募集馬
アースサウンドの2016を見学しました。
父はロードカナロアの女の子です。
c0031227_23083180.jpg

















残念ながら既にこの時点で満口馬です。
c0031227_23110348.jpg

















ノーザンファームのNさんが絶賛してくださいましたが、もう買えません(涙)
c0031227_23111375.jpg





























アースサウンドの仔の見学中に、隣の馬房の中で、たまたまいたアースコレクションを見たい人だけ、見ました。

アースコレクション号
c0031227_23135239.jpg

















今日見た中で一番いい馬かもしれない・・・
c0031227_23134376.jpg

















ムラ馬、アースコレクション、次のレースに向けて頑張ってください。
(そして儲けさせてください)

そして、またアースサウンドの仔、なんだか楽しそう
c0031227_23112208.jpg






























バスの中から
きちんと、お見送りしてくれているアースサウンドの仔。
お兄さんの笑顔がとってもいいです。
c0031227_23112738.jpg





























この後は、種牡馬見学に社台スタリオンに
うっかり、ついてからトイレにいってしまい、一番見たかったノヴェリストを見ることができませんでした(-_-;)

[PR]
# by apo0918 | 2017-09-23 23:10 | けいば | Comments(0)

グリーンファーム愛馬会ツアー2017・その2・社台ファーム牝馬

社台募集の女の子たちです。
いつものことですが、姉や母が昔グリーンで募集された馬が多く、ついつい子孫丸抱え状態になってしまいそうになります。
私はおそらく、ラクリモーサと今回の見学はできませんでしたが、ラヴアズギフトの二頭の出資馬の子供たちには出資する予定です。
あとはおいおい・・・

5.シルヴァーカップの2016
父はハーツクライ、人気の高かった馬で、結構人だかりがしていたので、なかなか写真が撮れませんでした(^_^.)
でも、まだ募集中♪
c0031227_13503883.jpg

半姉にあたるマンハッタンカフェ産駒カレンリスベットと同じ血統のカフェラテがグリーンの募集馬でしたね。
c0031227_13504648.jpg

こちらは4勝をあげたシルヴァーグレイスの全妹です。
つぶらな瞳が愛らしいですね。
c0031227_13505572.jpg


7.ラクリモーサの2016
愛するらくりんの娘
グリーンファーム愛馬会所属馬だった母ラクリモーサの初仔です。
父はタートルボウルです。

いまや、グリーンのタートルボウルといえば、アンデスクイーンが3勝をあげて若干3歳で船橋・クイーン賞に出走しようかという、ワークフォース産駒と並び、第二のグリーンのチチカステナンゴ扱いですが(私基準)

ラクリモーサの初年度種付けがタートルボウルと聞いて、たーとるぼうる~?
しかも、産まれた初仔は黒くなくただの鹿毛(母は青鹿毛)
だったので、産まれたときから(いや、種付け時から)あまり興味は示してなかったのですが、
グリーンファーム愛馬会で初仔が募集されることになり、何気なくカタログ写真を見たら・・・
c0031227_16294811.png
カタログ写真

!・・・か・・・・かわいい(。-_-。)
c0031227_16101940.jpg

お母さんはこの子を産んだ翌年、ジャングルポケットの仔を受胎したまま、繁殖牝馬セールに出されてしまいヒサイファームさんに落札されました。
c0031227_1611796.jpg

しかし、、、うるさい(-_-;)
c0031227_16112985.jpg

とにかくうるさい(-_-;)
c0031227_16115581.jpg

ちなみに母は、放牧先で乗り役さんに恐れられていた馬(普段はかわいい)
c0031227_16123882.jpg

最初から、最後まで、とりかく帰りたい~
c0031227_16154312.jpg

ブルーグラスから移ってきたばかりで、慣れてないとはいえ、それは他の馬も同じ条件
あまりのうるささに、見学会でこの馬の出資を決めた人は少ないのではないでしょうか・・・(-_-;)
そんな私もいずれは出資するかと思いますが、まだしてないほどです(笑)

8.プランタンビジューの2016
ワークフォース産駒の牝馬です。
グリーンはワークフォース産駒で新馬勝ちをしたり、桜花賞出走したりと社台・ノーザン産駒であれば、よく走っています。
ワークフォースは、第二のチチカステナンゴなのではないと思っているのですが。
と、2015年産のワークフォースに2頭に出資、未だにデビューしてくれていません・・・(涙)
c0031227_16204822.jpg

初仔ですが、とにかくびっくりするほどでかいです。
c0031227_16211049.jpg

ちょっと警戒気味(^_^.)近づき過ぎちゃいました。ゴメンネ
c0031227_17193442.jpg

馬体は大きいですが、一口4万円とお買い得です。
c0031227_17195631.jpg

社台のお兄さんになでなでされてます。
c0031227_17201825.jpg


13.サクラサクⅡの2016
ぽつねん・・・何故か誰もいません
人気がなかったわけではなく、人気がありすぎて既に売り切れており、持っている人だらけだったらしく、皆、他の馬を見に行っていた模様・・・
姉にGⅠ勝ち馬のエイジアンウインズ、オークス二着のエバーブロッサムがいる良血で、父はオルフェーヴルです。
c0031227_17305396.jpg

神妙な面持ち・・・一つ上のお姉さんはレッドで募集されたディープインパクト産駒レッドサクヤ、エバーブロッサムの全妹で、10月29日に新馬勝ちしました。
c0031227_17321062.jpg

200口募集で一口7万円だったのですぐに売り切れました。
c0031227_17324978.jpg

兄姉が皆よく走っているので、もっと高い値段で出てくるのかと思っていたんですけど、安くて驚きました。
私は残念ながら、波に乗り遅れて出資していません(^_^.)というかこの見学会の時点では何も申し込みしていなかったかも。
c0031227_1734624.jpg


15.ファビュラスセンスの2016
お母さんのファビュラスセンスはグリーンファーム愛馬会所属馬で、シャドウゲイトの妹という良血馬
グラスワンダーの産駒だったので、出資しようかどうしようか悩んだ馬でした。
この馬の叔母さんにあたるムスカバードもファビュラスセンスと同じ血統でグリーンで募集された馬でした。
c0031227_1747546.jpg

父はエイシンフラッシュです。母の三番仔で、ようやくクラブ募集されたので、母に出資していた方で、即出資された方も!
c0031227_1748528.jpg

おっとりちゃんです。お母さんもおとなしかったし、動じない馬だったかも
(放牧先で隣の馬房のエレガントステージからガンガン壁を蹴られても、我関せずみたいな・・・)
c0031227_17491649.jpg

とても真面目だと牧場の方から言われていました。
c0031227_17492623.jpg

そんな私も考え中です(^_^.)

この後、ノーザンファーム空港牧場に移動して、昼食です。
今年は、リスペクトアースが新馬勝ちした時と同じ、バックヤードグリルでのバーベキューでした。
バーベキューマスターのMN氏にお肉を焼いてもらったら、あら不思議・・・
焼く人でこんなにも違うものかと感動しました(。-_-。)
またぜひ焼いてください(笑)

今年は毎年開催しているグリーンの出資馬検討会(ただの飲み会)も、募集開始時期関係でやれなかったので、来年は焼き肉で(笑)

というわけで、その3につづく
[PR]
# by apo0918 | 2017-09-23 22:52 | けいば | Comments(0)

グリーンファーム愛馬会ツアー2017・その1・社台ファーム牡馬

写真の整理はとっくに終わっていますが、未だ多忙&体調不良のため、アップできていません(-_-;)
お待ちいただいているKさん、大変恐れ入りますが、いましばらくお待ちください。

とりあえず
13.サクラサクⅡの2016
c0031227_22341446.jpg


というわけで、私はツアーから早2ヶ月後の11月23日にこれを書いています。
満口の馬もチラホラ、でもグリーンだから、まだまだ買える~♪みたいな・・・
現時点で2歳馬が一頭も勝ち上がっていないというのも、売り上げ低迷の要因かもしれませんが(ウソ、いつもと同じ)
先週の未勝利戦で、那須野牧場の馬ナスノカツラに3キロ減量差、ハナ差で負けたフォーチュンリングの2着が、現時点での一番いい着順です。
フォーチュンリングは来年の東京を目指すそうで、かなりなガッカリです。
何故、こんな大切なところで、ナスノカツラと同じレースに使ったのか、疑問です。
万が一、勝ち上がれなかったとしても、絶対地方に出して戻してもらいたいです。←もう?(笑)

11月26日のグリーンのパーティがありますが、週末に出走する、2歳三頭ピオレドール、フロリアヌス、エトワールドパリのどれかが勝ってくれているといいんですけどね。(でも、私はもっていない(-_-;))
そしてピオレドールとフロリアヌスは同じレースに出走のようなので、またもやワンツーにならないように祈ってます。(その方が、馬券を買う身としては、はとりやすいですが・・・)

2017年9月23日のグリーンファーム愛馬会募集馬見学ツアーに今年も行ってきました!
40名募集の先着順ですが、40名にはいたらなかった模様です。
バスは大型のバス1台←先に書いておく

空港で他のクラブの人と待ち合わせ場所であったのですが、この日ローレルの見学会も同じ日程であった模様(そしてバスが壊れたらしい)
グリーンはツアーの決まるのが遅く、ローレルに先に申し込みしていた会員さんは来ることかなわず・・・
他のクラブと重ならないような日程組みをしてもらいたいものです。

ここ2年は10月半ばだったので、今年はちょっと早い開催です。
気候的にはいいんですが、9月はツアーが高いので、どうせ募集始まってからの開催ならば、9月だろうが、10月だろうが変わらないというか、むしろ10月の方が、馬の成長度合いが見れていいので、私は10月でいいです・・・

しかし・・・(-_-;)
毎年、毎年、毎年、訴えていますが、今年も那須野関連馬は見学できず・・(-_-;)

アースリヴィングの2016
デフィニットの2016
ツルマルオトメの2016
ラヴアズギフトの2016
が見学することがかないませんでした。

今年は新冠のナスノファームが完成してたので、きっと見れるハズ♪と期待していたんですが、期待外れに終わりました。

なんか大阪から来る人の飛行機の到着が遅いからとかなんとか言われてましたが・・・
別に帰りを遅くすればいいだけのことではないかと・・・
お昼ごはんは、ノーザンホースパークでなく、いずみ食堂で軽くでかまわないので、来年からは是非とも検討していただきたいです。
社台・ノーザン以外の馬が当初の予定では17頭中6頭、一頭募集取り消したとしても5頭もいるのに、1日で回るのが難しいなら、2日に分けるとか、出席者も1日だけの人、2日両方の人みたいな感じで募集すればいいだけのことのように思いますけども。(他のクラブはそうしている)
頑張ってください。

◇社台ファーム
9月に前に見学会があったときは、ブルーグラスファームでの見学でしたが、今年は社台ファームに移動してからの見学となりました。
まずは社台募集の男の子たち

1.クィーンスプマンテの2016

父はオルフェーヴル、クィーンスプマンテの初の牡馬です。
c0031227_13134438.jpg

なんですの、このひと?
c0031227_13135826.jpg

なんだかかわいらしいです、ひとなつこいところは母似です。
(でも母はここまで○○ではなかった・・・ような気が)
c0031227_1314938.jpg

三冠馬とGⅠ勝ち馬の母の牡馬がなんとたったの2400万円!
ということで、このあと満口となりました。
c0031227_13141975.jpg


4.マルカアイチャンの2016

シャドウアプローチの下で、なかなか、グリーンでは出てこないアイルハヴアナザー産駒
クラブで募集されたエルメスショコラの妹で、セリで売られたハナサキ号がアイルハヴアナザー産駒で青毛でかっこよかったのですが、クラブでは募集されずがっかり・・・
現在のところ、逃げて2勝2着2回をあげています。
弟の青鹿毛のノヴェリストに頑張ってもらいたいものです。
c0031227_1344183.jpg

私はうっかり、ウインレーシングクラブに入ってしまい、今年の2歳は4頭に出資し、全てアイルハヴアナザー産駒(やる気なし)なため、こちらは見送り予定・・・(そしてきっとコレが当たるのかも)
c0031227_13443465.jpg

なんとなく誰かに似ているような・・・父が同じだからか(^_^.)
c0031227_13444611.jpg

ウインのHPによると、アイルハヴアナザー自体が性格がよいらしいので、子供にも受け継がれているといいですね。
c0031227_13445686.jpg


9.ジュエルオブナイルの2016

お姉さんのワークフォース産駒ゴールドケープも活躍中で、父はノヴェリストに変わりました。
c0031227_1454915.jpg

男の子だけどとってもおとなしくて写真が撮りやすいです。
姉も見学会の時は、雨にそぼ濡れて、おとなしかったですが、母は若い頃かなりなやんちゃでした・・・
c0031227_14542666.jpg

評判もよく、既にこの見学会の時点で売り切れ
c0031227_14545936.jpg

去年のグリーンでの募集ノヴェリスト二頭にいっているので、コンプリートしようかとも思ったんですが、悩んでいる間に売り切れてしまいました(^_^.)
c0031227_14561610.jpg

お姉さんのゴールドケープはワークフォースで2000万、こちらは牡馬でノヴェリストで同じ2000万なので、売り切れるのも不思議はありませんが。
ちなみにグリーンの会員は、牡馬で同じ値段?と穿った見方はいたしません。
c0031227_14564058.jpg


そして牝馬の募集馬に続く
[PR]
# by apo0918 | 2017-09-23 22:33 | けいば | Comments(0)

帝王賞-グレイスフルデイズ

c0031227_049848.jpg
高知競馬所属となり、こんな大レースに出走することが!
カメラ目線がかわいいグレイスフルデイズ
チチカスかわいいなあ
[PR]
# by apo0918 | 2017-06-28 00:47 | けいば | Comments(0)

エクストラファイン-幻のレコード(たぶん)

この日、東京の未勝利戦でグリュックアウフ号が久々に出走しましたが、喉の調子が悪く、おそらく引退になりそうな感じで、どうにもデキナイノカヨと、もやもやしたまま、最終2場に愛馬出走だったので、東京競馬場から観戦しました。

函館12レース遊楽部特別芝1800mにはエクストラファイン、阪神12レース芝1600mにはハムレットが出走で、たまたま指定席にいたため、小さな画面でレース観戦・・・していたため、エクストラファインがスタート直後に落馬していたことに気づかず、あれ、私の馬いない・・・と探していたら、実は落馬して、から馬のまま先頭を走り、負担重量0キロのまま、先頭ゴールインしていたのでした。
c0031227_22081569.jpg

















(お写真はツイッター投稿されていた方で、ご自由にお使いください、連絡いりませんという方からありがたく頂戴してきました。楽しげに走る姿を撮っていただき、本当にありがとうございます。)

おそらく、レコードタイムで駆け抜けたエクストラファイン
後日談では、ゴール後止まらず、2周走ってしまったとかなんとか・・・(-_-;)
誰か止めろよ・・・
てっきり、そんな走ったら、放牧になるだろうと思っていたら、さらにその後、使われてびっくりしました。

ちなみにその翌日の函館12レース北斗特別芝1800でクロコスミアが本当のレコードタイムで走り、ボールドノースマンの持つレコード更新したのでしたよ。

そして、阪神最終に出走したハムレットは6着でした。
両前脚(厳密に言うと片方ずつ骨折した・・・)骨折明け、2戦目、よく頑張りました。

[PR]
# by apo0918 | 2017-06-17 21:53 | けいば | Comments(0)

リスペクトアース-小金井特別-おしりを押さないで!

前走のBSイレブン賞(1600万下)を初ダート挑戦ながら2着したリスペクトアース
降級して1000万下条件の小金井特別に出走です。

今回、前走の疲れが出たりしましたが、なんとか出走にこぎつけました。
権利がココで切れるので、まあ出ざるをえないというか・・・
しかし、+14キロで出てきたと言うことは、中間やはりちょっとラクをさせたりした影響かもですね。
見た目にはそんなに太いというほどではありませんでしたが。
c0031227_2373162.jpg

c0031227_2374586.jpg


公式HPより
6月11日(日)東京・小金井特別(3歳以上1000万円以下・混合・ダ1400m)に横山典弘騎手で出走。馬体重は14キロ増の562キロ。メンコを着用して少し緊張気味にパドックへ登場。多少緩くは見えるが太目感はなく、引き続き状態は悪くなさそう。いつもに比べ気合い乗りが早く、程好い気合い乗り。パドックで騎手が跨がると、さらに気合いが乗り馬場へ向かった。気合いを面に出しながら、ダートコースへ入ると、直ぐに掛かることなく駆け出していった。レースでは、ゲート内で体勢がなかなか整わず発走が遅れてしまうが、マズマズのスタートを切り内の馬を行かせて2番手からの競馬。逃げ馬をマークするように2番手の外で3~4コーナーを周り直線へ。早めに逃げ馬を交わして先頭に立つが、直線中程で一杯になってしまい11着。レース後、横山騎手は「返し馬の時から厩務員を叩こうとしたり、嫌な感じはしていましたが、ゲート入りを嫌がりゲート内で座ろうとしていました。後ろ扉が開けられましたが、そこでもさらに横になろうとしたり気の悪さを出していました。スタート自体は偶然タイミングが合って先行できましたが、行くだけ行って直線では早めに一杯になってしまい、距離や条件はまったく違いますが、二走前と同じような結果になってしまいました。馬が精神的に追い詰められている感じがしますので、一息入れて上げた方が良いのでは」とのコメント。また小笠調教師は「ゲート内が悪く再審査になってしまいました。直ぐには使えませんし、乗り役からの助言もあったように、一度リフレッシュさせてあげた方が良さそうです。レース後の具合を見た上で放牧に出そうと思います」とのこと。
(6月12日)

公式だと単に馬の気が悪いだけのような書き方ですが、ゲート入りの時に、既に入っているのに何故か係の人におしりを押されてしまっていたのを目撃しました(-_-;)

ってか、単にでかすぎてゲートに全て入りきれてないだけなんですけど・・・
いつもおしりははみ出てるんですよ(>_<)

ゲートが早いのは、でかすぎるため、ゲートに入ってられなくて、前扉が開いた瞬間に飛び出してしまうだけなんですよ。
※参考※
c0031227_2327171.jpg


おそらく馬は押されて行き場をなくし、ゲート内で座り込んでしまったらしいです。
ひどい(-_-;)
というわけで、今回は、既にゲートで終わってしまっていました。

リフレッシュさせて、次走は東京開催ぐらいでしょうか。
次は、ゲート係の人に無理矢理お尻を押し込めないように言っておいてください。
尻が入りきれないのが気に入らないなら、ゲートをもっとでかくしろ!みたいな

今まで、スタート時にムチ使ったり、お尻押し込めたりして、さらに馬が~☆▲×▽★!!!みたいな事件がありましたが、まさか自分の出資馬にやられるとは・・・(-_-;)
おかげでゲート再審査ですよ。

何事も人ごとではないということですね。

ショックで危うく幕をそのままにして帰るところでした。
[PR]
# by apo0918 | 2017-06-12 23:27 | けいば | Comments(0)


日々徒然草紙              コメントはお気軽に~♪
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
※注意※
友人が好意で提供してくれた写真や記事があるので、無断での使用はしないでくださいね。

愛馬会の記事、写真の転載等については、それぞれの愛馬会の許可を得て掲載しています。



++出資している馬の紹介++
■現役■
グリーンファーム愛馬会
5歳(2012年産)
1000万下
☆☆☆ブランドベルグ
新馬勝ち
大寒桜賞3着
ラジオNIKKEI賞(G3)5着
清滝特別2着
花見小路特別優勝
飛鳥S2着
西部スポニチ賞2着

500万下
☆エクストラファイン
新馬勝ち
春菜賞3着
カーネーションC2着
豊川特別2着

4歳(2013年産)
1000万下
☆リスペクトアース
新馬勝ち
京都二歳S2着
共同通信杯4着
皐月賞出走

3歳(2014年産)
1000万下
☆☆ファンタジステラ
500万下
☆ハムレット

2歳(2015年産)
未勝利
★フォーチュンリング(リングレットの2015)

新馬
◇シャンボールナイト(エルメスグリーンの2015)
◇グヴィアズダ(シュテルンターラーの2015)
◇エンペラーズベスト(チャイナドールの2015)
◇ジョリーリュバン(リボンアートの2015)


友駿ホースクラブ
6歳(2011年産)
☆☆☆プレジールシチー
3歳(2014年産)
500万下
☆ラニカイシチー(リリウオカラニの2014)

1歳
◇プラセンティアの2016

キャロットクラブ
◇シーザシーの2016

ウインレーシングクラブ
2歳
☆ウインジェルベーラ
新馬勝ち
函館二歳S2着
★ウインリコルド
★ウインカルナヴァル
★ウインハピネス

1歳
◇バラードソングの2016
◇プリンシプルレディの2016
◇ピサノサンデーの2016

ワラウカド
新馬
◇ブローインバブルス(バブルドリームの2016)

1歳
◇コズミックウィッシュの2016

□引退□
ブルーインベスターズ
★ブルーインザスカイ(レンデフルールの2011)
繁殖

キャロットクラブ
☆シングルカスク
園田競馬→高知競馬
★ディオネー
金沢競馬
★ハッピードライブ
☆ドルフィンハート
☆サックアクロア
7戦目で勝ち上がり
■ガヴァネス
☆☆ドナシュラーク
3戦目で勝ち上がり
きんもくせい特別

★スペースニードル
★キアロディルーナ
繁殖
★レイクルイーズ
乗馬
★プラセンティア
繁殖

グリーンファーム愛馬会
★グリュックアウフ
★ロゼットブルー
リトルペンタス(シュテルンターラーの2014)
☆☆☆ボーンレジェンド
繁殖
☆オープンユアアイズ
繁殖
ドリームシャワー(ブライダルフェアの2014)
☆トゥルーストーリー
デビュー勝ち
繁殖
★エルメスショコラ
岩手競馬でデビュー勝ち
★マロンベル
繁殖
☆☆リボントリコロール
秋華賞5着
紫苑S 2着
出雲崎特別
繁殖
☆☆ミルノワール
大井で2勝、中央復帰
繁殖
★グリーンアモーレ
名古屋競馬→金沢競馬
☆ネーラペルレ
繁殖
★オレンジブーケ
☆☆ラクリモーサ
繁殖
☆☆サイレントクロップ
繁殖
☆トゥルヴァーユ
繁殖
※☆☆ブリージーデイズ
盛岡・シリウス賞
☆☆☆バラードソング
新馬勝ち
湯沢特別(500万下)
勝浦特別(1000万下)3着
繁殖(2015年秋・社台ファームからコスモヴューファームへ)
☆☆ノヴァグロリア
奥尻特別500万下
※★(×)グロリアーレ
川崎競馬
※★プリエールエスペレ
佐賀競馬
★シュテルンブルーメ
繁殖
まあまあ玉の輿
と思っていたら道営で走って3勝してました(^_^.)

☆☆☆☆オレンジティアラ
新馬勝ち
フェニックス賞オープン3着
小倉2歳S3着
浅口特別2着
下北半島特別優勝
立待岬特別優勝
繁殖
★ハートオブグリーン
繁殖
☆☆☆☆シュテルンターラー
新馬勝ち
繁殖
☆メンブランツァ新馬勝ち、金沢競馬を経て繁殖(鮫川啓一牧場さん)
☆☆エルメスグリーン
繁殖
★マリブビーチ
名古屋競馬12勝・繁殖
★ウイニングティアラ
繁殖
☆☆☆スノーマジック
2戦目で勝ち上がり
★プリティーピュティ
道営競馬を経て繁殖
★ティアランドール
道営競馬を経て繁殖
★ラヴアズギフト
繁殖
☆エレガントステージ
繁殖(新冠タガノファーム)

(2005年度産)
☆ブライダルフェア
新馬勝
はなのき賞(500万下)3着
繁殖

☆☆☆ジャドール。
新馬レコード勝
出雲崎特別(500万下)勝
西湖特別(1000万下)2着
新涼特別(1000万下)3着
繁殖


☆☆レンデフルール
4戦目で勝ちあがり
萌黄賞(500万下)3着
喜多方特別(500万下)3着
伏拝特別(500万下)2着
郡山特別(500万下)2着
有田特別(500万下)2着

繁殖

☆プレサンティール
繁殖
☆ミルシャイナー
繁殖
★シャンパンキッス
地方・荒尾競馬へ
※★ミラクルポケット
※★グレゴリオ
※☆☆☆リリウオカラニ
刈谷特別(500万下)勝
別府特別(500万下)3着
豊橋特別(500万下)3着

繁殖(パカパカファーム)
☆☆ブリュンヒルト
繁殖
新馬勝
おおぞら特別(1000万下)2着
札幌センテニアル(1000万下)2着

★エンジェルダンス
繁殖
★ヴァイサーブリッツ
地方・兵庫競馬へ
☆☆ファーストレイター
白藤賞(500万下)勝
※▼メイユーブルーム(フローラルグリーン2005)
繁殖
※★ベストオブゴールド地方・佐賀競馬へ
※★クールプレーヌ
前田宗将牧場にて繁殖

※★キングマキシマム
地方・金沢競馬→園田競馬→福山競馬へ


☆☆ワールドアベニュー
百日草特別(500万下)勝

▼ラヴサンデー新井昭二牧場にて繁殖

※★ファンタジーライヴ那須野牧場にて繁殖
※★グリーンフェロー兵庫競馬へ
※▼フォーエヴァーコマンド96高崎競馬へ

★緑のおともだち★
7summer
馬なりに緑な日々
たいくうんの一口馬主奮闘記
それでもここは風の街♪(えるふぃんの愛馬紹介)
ようちゃんねる

ひとくち


古都の白い翼のつ・ぶ・や・き

ノーマネーの一口馬主日記リターンズ
ひとくちうまうまにっき
カプリス小沢一口馬主日記
緑(グリーンファーム)の1口ライフ
(リンク切れ、交流が全くなくなってしまった場合等は断りなく省かせていただく場合がございます。ご了承ください(^-^;)

++りんく++
グリーンファーム愛馬会
グリーンファーム愛馬会コミュニティ in mixi
一口馬主DB
三日坊主。(あるのぶろぐ)
カテゴリ
最新のコメント
次は降級戦なので、楽しみ..
by apo0918 at 21:15
611東京ですね!ありが..
by 那須野かおり at 18:36
先月、右の薬指と小指を怪..
by apo0918 at 23:06
あぽこさーん!リスペクト..
by 那須野かおり at 17:31
くまさん、どうもありがと..
by apo0918 at 00:32
「いっすんずり」はサンス..
by くま at 06:31
画像一覧
最新の記事
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月